ハイエース200系専門 ドレスアップ、カスタムパーツの通販 200Kモータリング・ドットコム

掲載されていない部品もお問合せ下さい!
200K MOTORING 
HOME カートの中を見る 送料・お支払い よくあるご質問 お客様の声


愛車のお手入れ・メンテナンス


■磨き上げた職人のこだわり!CARVIN(カーヴィン)ベットキット
取付に必要な工具は、なんと1種類!CARVIN製のベットキットは、BOXを組み立てた状態でのお届けですので作業時間をとらせません。是非、一度チャレンジしてみて下さい!
※写真をクリックすると拡大できます。

(1) 画像左側に示されているソケットレンチ又は、スパナをご用意して下さい。画像右側の六角レンチは、ベットキットに付属しております。


(2) 土台となるBOXは完成された状態でお届けします。
今回のサンプル車両にはサードフロアデッキマット・茶木目が敷いてありますが、何も敷いていない純正状態でも作業内容に違いはありません。


(3) 最初にフックボルトを全て外しておきます。(フロント2箇所、リア2箇所)納車から日にちが経った車輌ではフックボルトが固くなっていることが多いのでお気をつけください。フックボルトが床面から少しくぼんだところにあるので、スパナよりソケットレンチを使った方が、力が加えやすく作業性効率も上がります。
※ボルト穴にオイルを塗布しておくと、サビ防止とともにベッド固定のボルトが回し易くなります。



(4) 箱からボックスを取り出して前後左右を間違えないように設置して下さい。お一人で作業をされる際に少しでも不安要素がございましたら下段画像のように、お二人で作業を行って下さい。



(5) 設置が終わりましたらネジで固定する為にBOXの穴と車輌側の穴を合わせます。ボックスの底面にはリア2箇所のボルトを差し込む穴がありますので上からのぞき込んで車のボルト穴とぴったり合うように置きます。フロントの2箇所は次の工程(6)の画像のようになります。



(6) ベッドキットに付属してあるボルトと六角レンチを使って固定します。(付属ボルト:M8×70mm)反対側のBOXも同様の取付方法です。

ここで注意!ボルトは締めすぎてはいけません。
CARVINのベッドキットは、固定ボルトが無くても設置可能であり充分機能を果たすような設計がなされています。もちろん安全上のためボルト固定は必須ですが、以下のことに注意して固定してください。
●ハイエースの床面および左右の内装トリムは軟らかい素材のため、ボルトを強く締めすぎると左右のボックスが車両外側方向にどんどん傾いて(拡がって)いきます。するとボックスの間隔が拡がりすぎるため中央マットの「ひっかかる量」が少なくなり、マットが落下することがあります。
●ボルトの頭がボックスの底面に当たるところまで締めたら、ぐらつき感が無くなる程度で締めおわるようにします。



(7) 次にベットキットに付属してあるサイドマットを並べます。お届けした際の梱包段階で正しい場所にサイドマットを置いてありますので、その状態を参考にしていただき位置や向きを間違えないように4枚のサイドマットを並べてください。



(8) サイドマットを設置した後に4枚の中央マットを並べます。この4枚はすべて同じですので、どれから使っていただいても構いません。この段階でマットの「ひっかかる量」が少ない場合は、ボックス固定ボルトの締め込み量を加減して充分な「ひっかかる量」が得られるように調整してください。



(9) これで完成です!
いかがでしたか? 商品を箱から出すところからここまでの所要時間は10分程度です。ボックスは最初から出来上がっていますので、作業時間のほとんどは4ヶ所のボルトをクルクル回している作業です。

お友達と、ご家族とでベットキットライフを楽しんで下さい!



200系ハイエース CARVIN(カーヴィン)ベットキットは
こちらで販売しています。
         
  愛車メンテナンスTOPへ戻る。